【ブラジル】イタジャイ大学教授とのコラボによる、斜面崩壊予兆検知システム開発のサポートをお任せします!

◆国と地域:ブラジル(サンタ・カタリーナ州、ブルスキ市)
◆プログラム:システム開発
◆タイプ:オンライン
◆会社名:MLBC Comunicação Digital
◆会社HP:https://mlbc.com.br/

◆主な事業内容
・WEB開発、Eコマースほか。

◆今回のプログラム内容
斜面崩壊予兆検知システム開発部門の取り組みをサポートして頂きます。
・イタジャイ大学教授とのコラボによるシステム開発。
・MatLabをメインにニューラルネットワークとデータの研究。

◆使用言語
・ポルトガル語もしくはスペイン語(80%)、英語(20%)。主言語のポルトガル語とスペイン語は、日常会話のできるレベル。日本語でのサポート体制もあります。

こんな人を求めています
・ポルトガル語とスペイン語を勉強している人。
・ブラジル南方に興味ある人。
・MatLabまたは類似のソフトの経験をお持ちの方。
・データベースやJSONでデータの扱いができる方。
・データサイエンスを勉強している方。

◆期待できる経験、身につく能力
・異文化でのポルトガル語とスペイン語によるコミュニケーション能力。
・プロジェクトを理解しブレインストームから制作プロセスの知識を得ることができる。
・ブラジルの自然災害の知識を得ることできる。
・ブラジルの文化に合ったUX/UIの研究。
・アイデアを共有と異文化の理解力。

◆期間
・3ヶ月以上(相談可)

◆募集人数
・若干名

◆おすすめポイント
・ブラジルでの仕事環境は、上下関係が少なくフレンドリーな環境です。WEBサイト、システム開発を通して、現在のブラジルのインターネット業界をを知り、特にインフレ、貧困と教育の差など様々な問題に直面する当地で、テクノロジーがどのように共存できるのかを考慮しながらをプロジェクトのブレインストーミング、UX・UIの開発などを経験できます。

特に、イタジャイ大学教授とのコラボによる、斜面崩壊予兆検知システムの開発に関われるまたとない機会ですので、少しでもご興味のある方は、ぜひ挑戦してみて下さい!